継続することで、あなたのデータがどのように使用され、また保護されるかについて明記したAvaazのプライバシーポリシーに同意していただくことになります。
了解
当サイトをもっとも良い形でご利用いただけるよう、わたしたちはクッキーを利用し、当サイトがどのように使用されているかを分析します。 クッキーポリシーはこちらからご覧いただけます。
OK

プレスルーム

Avaazについて

Avaazは、シンプルな民主的使命をもつグローバル組織です。その使命とは、「現実の世界と、世界中大多数の人々が望む世界。この2つの世界のギャップを埋めること。」

よくある質問:

  • Avaazはどこにあるのですか? Avaazの主要スタッフは5大陸18都市を拠点に、オンラインツールを利用し“バーチャルオフィス”で活動しています。また世界各国に広がる、大規模なボランティア・ネットワークに支えられています。
  • Avaazはどのように資金を調達するのですか? Avaaz は、世界各国のメンバーからオンライン上で集まったご寄付のみで運営しています。平均的なご寄付額は1人あたり35米ドル/25ユーロで、これまでに1500万米ドル(1100万ユーロ)の資金を調達しました。Avaazは政府や企業から一切の金銭を受け取らず、またAvaazへのご寄付は控除の対象にもなりません。したがってAvaazコミュニティは、その行動や発言について制限を受けることなく、独立した立場を確保しています。
  • Avaazを始めたの誰ですか? Avaaz.orgは、グローバルな市民団体「Res Publica」、ならびに米国でオンライン上の市民運動を率いてきたコミュニティ「Moveon.org」が共同で設立しました。共同設立チームには、6カ国を拠点に活躍する国際派社会起業家グループも含まれ、その中にはAvaazの初代代表でありエクゼクティブ・ディレクターでもあるリッケン・パテル(Ricken Patel)、トム・ペリーロ(Tom Perriello)、トム・プラウダ(Tom Pravda)、エリ・パリサー(Eli Pariser)、アンドレア・ウッドハウス(Andrea Woodhous)、ジェレミー・ハイマンス(Jeremy Heimans)、そしてデイビッド・マッデン(David Madden)がいます。
  • Avaazメンバーはどこに住んでいるのですか? メンバーのもっとも多い国はブラジルとフランスです。Avaazメンバーの分布を示したグローバルマップはこちらのページからご覧いただけます。
  • "Avaaz"にはどんな意味があるのですか? Avaazは、ヒンディー語、 ウルドゥー語、ネパール語、トルコ語、ファルシー語、ボスニア語を含む多数の言語で“声”又は“歌”という意味です。
  • オンライン運動が本当に変化をもたらすのですか?もちろん!IT技術だけで変化は生まれませんが、IT技術は、明確な戦略と変化を促すキャンペーンを強化することができるのです。かつてないほどの規模とスピードで、国境を超え世界中の市民をつなぐオンラインツールは、一人ひとりの小さなアクションを無数に積み重ね、大きな力へと変えたのです。Avaazキャンペーンから生まれた変化については、過去のハイライトのページからご覧いただけます。